2015年05月11日

直感力を鍛えること

a0055_000741.jpg

こんにちは。

さっきネットで、記事を買い取ってくれるとかいうサイトを偶然みつけました。

1記事あたり、3000円以上で買い取ってくれるとか。

費用は一切かからず、10文字以上であれば、どんな記事でも最低3000円は保障してくれるって。

怪しい匂いがプンプンしたけど、ちょっと気になったので調べてみたら、やっぱり有名な悪徳サイトみたいでした。

「そらそうやん、んなわけないやん!」と一人でつっこんで終わりました。


てことで、今日の記事は、直感力についてです。


こんなサイトは誰がみても怪しいしわかりやすいですが、生きていく上で、怪しいものに気付く直感って大事ですよね。

いい話なんだけど、なんか嫌な予感がすることとかありますよね。

そういうのは、だいだい当たります。

かといって、何でも疑ってかかってたら、せっかくのチャンスを逃してしまうかもしれません。

本物かどうかを見抜く直感力は、普段から鍛えておきたいですよね。


例えば、電車に乗っていて、次にどの人が降りるのか当ててみるとか、

電話がなった時、誰からかかってきたか、表示をみる前に当ててみるとか、

エレベーターを待っている時、次にどのエレベーターが着くのか当ててみるとか、

そんな毎日の訓練でも直感力は鍛えられるそうです。


あと、心と身体のコンディションが悪いと、直感は働きません。

ストレスをためすぎないこと、睡眠をきちんととること、疲れたら休むこと、あまり無理しすぎないことですね。

気持ちに余裕がない時もダメです。

例えば、私だったら、売上が足りなくて焦っている時、ことごとく直感ははずれます。

空周りっていうやつです(笑)


それに直感の鋭い人は、人間関係もうまくいきます。

相手の気持ちをうまく察知して対応できるからです。


直感力を鍛えることは、人生がスムーズにいくことにつながるのです。




体内酵素が減ると、体の不調が現れます。まずは手軽にお試しを!

新谷酵素





人気ブログランキングへ



posted by はるこ at 00:28| Comment(0) | メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

怒っている女の人はブスにみえる!?

a0027_001629.jpg

こんにちは。
はるこです。

昨日のことですが、電車の中ですごく怒っている女の人を見ました。

怒っているというより、愚痴ってたみたいなんですけど、

最初すご〜く怒って文句言ってる声が聞こえてきたので、「喧嘩かな?」って思って見てみたら、一緒にいる友達なのか同僚なのかわかりませんが、その人に向かって、ず〜っと文句言ってた。

職場の誰かの愚痴みたいなんですけど、内容が周りにいる人に聞こえるくらい大きな声で、早口でまくしたてていたんです。延々と…。

聞いている方の人は、「うん」「うん」とただ頷いておられました。

何かよっぽど腹の立つことがあって、怒りを抑えきれないのかなーと思ったんですが、聞いてる方は、疲れるだろうなーと思いました。


それから、次は、電車を降りて歩いていた時のこと。

歩道を歩いていたら、後ろから、「チリン、チリン」とベルを鳴らされました。

振り返ると自転車の女の人が、よろけながら、「もぉ!どっちかによけてほしいわ!」

と言い捨てて、抜き去って行きました。

一瞬、「あ、すみません」って言いそうになったけど、よく考えたらここは歩道だし、よけるも何も一人分くらいの幅しかないし…って思って、

あの人、何か他に嫌なことでもあったのかなと思って、気にしないことにしました。


で、その2件の出来事に遭遇して思ったのが、「怒っている女の人はブスにみえる」ということ。

もとの作りが良くても、ちゃんとお化粧してても、怒っている人はブスにみえるし、もとの作りが良くなくても、笑ってる人は可愛くみえると思うのです。


怒っている人は、自分が怒っているのは他人のせいだと思っているかもしれませんが、そこにフォーカスして、「怒り」の感情を選んでいるのは自分ですもんね。

同じ24時間を過ごすのなら、「怒り」の感情を選んで、気分悪い時間を過ごすより、もっと楽しいことにフォーカスして、いい気分でいる方がいいと思うんですけどね(^^)




人気ブログランキングへ



posted by はるこ at 23:55| Comment(0) | 日々のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪のおばちゃんは女子力が高いのです

a0960_004085.jpg

こんにちは。
はるこです。

GWに風邪をひいてからまだ喉の調子が悪く、のど飴が手放せない私ですが、今日はいつも飴を持ち歩いている『大阪のおばちゃん』の話。

大阪のおばちゃんにとって、飴を持ち歩くのは、常識です。

亡くなった母も、必ずバッグの中に飴がはいっていました。


だいたいかわいいポーチとか“飴ちゃん袋”みたいなのにはいってるんですが、一種類だけじゃなくて、なぜか種類が豊富なんです。

自分だけが食べるんじゃなくて、必ず周りの人に「飴ちゃんいる?」って言って配るんですけど、それってすごい気配りですよね。

初対面の人にでも普通に配るので、コミュニケーション能力はかなり高いです。

もしも咳込んでる人がいたら、サッとのど飴を差し出す気遣いもすばらしいです。

それに、飴を舐めることによって、口臭予防にもなるので、人と話す時のマナーでもあるんです。

大阪のおばちゃん、すごく女子力高いと思いませんか?


あと、飴には、喉を潤す効果だけでなく、食事前に飴を舐めることで満腹感を与えることによるダイエット効果も期待できます。

私も一応大阪のおばちゃんなので、“飴ちゃん袋”買ってみようかな。




口臭予防におススメです。
なめればわかるお口の乳酸菌お試し500円




人気ブログランキングへ


posted by はるこ at 00:04| Comment(0) | 日々のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

苦手な人がいなくなる方法


こんにちは。
はるこです。

営業マンは「商品」を売るな!

新品価格
¥1,404から
(2015/5/7 23:46時点)




たまたま通りかかった本屋さんで、加賀田先生の本を見つけて、思わず手にとりました。

10年位前かな。会社で、営業の神様といわれる加賀田晃さんの研修を受けたことがありました。

その時に教わった営業の極意があるのですが、営業の仕事に関わらず、生活の中でとても役立つ内容でした。

その中のひとつに、『愛対意識』というのがあって、どんな人ともうまくやっていく秘訣だなと思いました。

とにかく、相手の長所だけを見て好きになる。

初対面の人と話す時は、「好きっ」と思って話すこと。

そんな感じの内容だったと思います。

(もしかしたら実際は、もっと深い内容だったかもしれませんが(^_^;))

誰かと話す時、苦手だなって思いながら話していたら、絶対に相手に伝わります。

例えば、相手が不機嫌そうに見えても、怖い顔をしていたとしても、笑顔で、心の中で「好き」って思いながら話すと、その空気が相手にも伝わるんです。

そうやって先に自分から相手を好きになることで、相手が心を開いてくれます。

そしたら苦手な人っていうのが、どんどん少なくなっていくと思うんです。


加賀田先生の授業は、人間関係をうまくやっていく上で、他にもたくさん勉強になりました。

また思い出したら書きますね。


あ、もし営業のお仕事をされている方がおられたら、絶対読んでみた方がいいですよ(^^)



営業マンは「お願い」するな!

新品価格
¥1,404から
(2015/5/8 00:57時点)








人気ブログランキングへ




posted by はるこ at 00:58| Comment(0) | 人間関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

『一休さんの手紙』の話

a0027_000813.jpg

こんにちは。
はるこです。


皆様、有名な一休さんの手紙の話をご存じでしょうか?

一休さんは、87歳でこの世を去ったそうですが、亡くなる直前、弟子たちに、

「自分がいなくなってから、どうしようもなく困ったことが起きたら、これを読みなさい。」

と言って一通の手紙を渡したそうです。

その後、弟子たちは、なんとか自分たちの力で頑張りましたが、数年後、いよいよ困ったことが寺に起き、

その手紙を開けてみると、そこにはこう書かれてあったそうです。

「大丈夫。心配するな。なんとかなる。」


私は、この話が大好きです。

壁にぶち当たってどうしようもなくなった時でも、この言葉を言われると、一歩前に進む勇気をもらえると思うのです。

私には、大切な仕事のパートナーがいるのですが、思うように売上が作れなくて困った時、すぐに凹んでしまう私に向かって、よく彼は「大丈夫や」って言います。

何が大丈夫なのか、根拠は全くないのですが、そう言われると不思議と大丈夫な気がしてくるんです。

『大丈夫』っていう言葉は、不安な気持ちを消し去り、自信と勇気をくれる、心強い言葉です。


もしも周りの誰かが、不安な時や、つまづいた時でも『大丈夫』って言ってあげたいと思います。

「大丈夫、なんとかなる」

事態を好転させる力をもつ言葉じゃないでしょうか。




二重まぶたになりました。記事はこちら








人気ブログランキングへ



posted by はるこ at 22:40| Comment(0) | メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムードメーカーになりませんか?

a1620_000300.jpg

こんにちは。
はるこです。


GWもあと1日でおしまい。

また、いつもの日常がもどってきます。

昔から五月病ってよく言われるけど、GW明けは、疲れやストレスを感じやすいかもしれませんね。

今日は、職場を楽しくする方法として、ムードメーカーになるっていうのを考えてみました。

月曜日の朝が憂鬱にならないためにも、いい環境づくりは大切です。


私、今から20年以上前ですが、OLだった頃に先輩に言われたことがあるのを思い出したんです。

「あなたは、ムードメーカーなんだから」って。

そのあとに続く言葉が何だったのか思い出せないのですが、今から思えば、それって誉め言葉ですよねー。

下っ端で、特に仕事ができたわけでも、話が上手かったわけでも、面白いことが言えたわけでもなかったんですけど。

思い当たるのは、私よく天然なところがあるって言われるのと(今でも時々言われる)、あとよく笑ってたからかなー。

それと、下っ端だから、当然、雑用は自分からすすんでやっていたかも。

要するに、誰でもなれるってことですね。

もしも職場の空気が悪いなって感じたら、誰よりも最初に大きな声で、「おはようございます」って言ってみるとか。

たとえ嫌なことがあっても嫌な顔はせず、いつも「笑顔」を心がけるとか。

小さな習慣だけど、毎日続けることで、周りから信頼され、好かれる人になれると思うんです。

職場の空気を良くすることは、仕事の成果にもつながるし、信頼される人になることは、出世にもつながります。

ムードメーカー、なってみてはどうでしょう?




肌の色が明るくなりました。レビュー記事はこちら

二十年ほいっぷ






人気ブログランキングへ




posted by はるこ at 00:00| Comment(0) | 人間関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。