2015年06月07日

こうして煙草をやめました

a0001_004529.jpg

こんにちは。
はるこです。

先日、「今より20代の頃の方が肌が汚かった」と書きましたが、その理由のひとつは『煙草』です。

5年前に煙草をやめたんですが、それまではずーっと毎日1箱は吸っていました。

5年前のある日、それまでやめようやめようと思いながらなかなかやめられなかったのですが、風邪をひいて咳が止まらず、煙草が吸えない状態が3日間ほど続き、それをきっかけにピタッとやめることができました。

煙草をやめてよかったことはいっぱいあります。

@朝、スッキリ起きられるようになった。

A肌がきれいになった。

Bご飯がおいしい。

Cお金が減らなくなった。

D臭くない。

E虫歯が減った。

Fイライラしなくなった。

イライラしなくなったというのはどういうことかというと、煙草を吸っている友達は、「煙草をやめるとストレスがたまる」って言うんですけど全く逆で、煙草をやめると、「煙草が吸いたいのに吸えないストレス」がなくなるんです。

今の時代、煙草が吸える場所も時間も限られますよね。

私もよく会議中とか、人と会っている時とか、煙草が吸えない状況の時には、「早く煙草が吸いたい」ってイライラしたりしていました。

そのストレスがなくなるんです。

それが一番よかったことかもしれません。


よく禁煙は、最初の3日間が一番つらくて、あとは日がたつごとに楽になっていくっていいますよね。

だから私は風邪で3日間煙草を吸えなかった時、“チャンス!”って思って残っていた煙草と家中のライターを捨てたのです。

思い切って禁煙を始めたら、1週目より2週目、2週目より3週目、3週目より4週目のほうが、煙草を吸いたいイライラは減っていきます。

1ヶ月も禁煙したのに挫折してまた吸い始める人もいますが、不思議でなりません。

あんなにつらい時期を乗り越えたのにまた吸い始めるなんてもったいなすぎる。

そんなつらくて苦しい最初の禁煙1ヶ月をサポートしてくれるグッズがありますのでご紹介しておきます。

4週間の禁煙プログラム!離煙ホルダー 1980円 で販売中 DenTa


普通の電子タバコとは違って、4週間吸うだけで自然に煙草がやめられるすぐれもの。

おまけに業界最安値。試す価値あり。

もしこれで1ヶ月禁煙できたら、あとは楽勝です。

煙草のことを考える時間もかなり減ってくるでしょう。


昔は女性でも煙草を吸う人はお洒落でカッコよく見えたんです。

今は、煙草を吸う人は肩身が狭く、喫煙コーナーやコンビニの灰皿の前でスパスパ吸っている姿は、絶対にカッコよくないのです。

だから、禁煙をがんばろうかなと思う人は、そんな「かっこ悪い」自分の姿を思い出して、禁煙の励みにしてね。




人気ブログランキングへ








posted by はるこ at 00:44| Comment(0) | 日々のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。