2015年05月29日

にんにくの匂いを消す方法

a1180_006379.jpg

こんにちは。
はるこです。

まだ5月だというのに大阪は連日の30℃越えで、早くも夏バテ気味です。

私は冷房が苦手で、冷房のきいた部屋にながくいると体がだる〜くなってきます。

かといってエアコンをつけないでいると暑さで体がだる〜くなるので、どちらにしてもダルいのです。


そんなバテ気味の時に食べたいのは、やっぱりにんにく。

今は、にんにくサプリ(記事はこちら)を飲んでいるのですが、やっぱりラーメンとか焼き肉とかにんにくをたっぷり入れたくなります。

あと餃子も好き。

食べるものが完全におっさんですね。

あと、キムチもよく食べます。

こちらは肌にいいから。

キムチは発酵食品なので、肌にすごくいいんです。


前置きが長くなりましたが、今日書きたかったのはそのキムチやにんにくの匂いを消す方法です。

自分ではもう時間もたったし匂い消えたかなって思っていたら、実は周りの人に嫌がられていたりもするので気をつけましょう。

方法はいくつかあります。

食べた直後のお口の匂いを消すには、やっぱりミントガムが一番です。

ただ、匂いの原因はアリシンという栄養素で、アリシンは食べた直後から血液と一緒に全身に行き渡るそうです。

だからお口の匂いを消しても、肺から出る息の匂いは消えません。

じゃあどうするかというと、アリシンが体内に吸収される前に、匂いを抑える食材と一緒に食べることです。

にんにくを食べる時は、牛乳や緑茶を飲むといいというのはそういう理由からですね。

とはいっても、牛乳と餃子を一緒にってどう考えても気持ち悪いので、やっぱり緑茶がいいと思いますが。


あともうひとつは、私もできるだけ食べるようにしているのですが、にんにくを食べた後は、りんごを一切れ食べることです。

りんごのポリフェノールが、アリシンの匂いを抑える効果があるそうで、次の日にも残りません。

おいしく食べて、美容にも疲労回復にも効果バツグン!

でも匂いにだけは、女子は細心のケアをしましょう。




人気ブログランキングへ





posted by はるこ at 01:19| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。